プロフィール

  • Author:舞鶴散歩人
  • まいづる さんぽびと

    舞鶴市の伝説や昔話が好き。
    舞鶴市の雑学も大好きです。

    不定期の更新です。
最近のトラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第27回 舞鶴つつじまつり

第27回 舞鶴つつじまつり
画像は以前のもの

4月25日(日)~5月15日(土)
場所:東舞鶴公園

■5月3日
◇アニメ映画
・あんじゅとずしおう
・鬼の子とゆきうさぎ
pm 7:00~9:00

■5月3・4日
◇つつじ杯少年野球大会
am 9:00~

■5月4日
◇つつじ杯チビッ子ソフトテニス大会
am 9:00~

◇つつじ杯少年サッカー大会
am 10:00~

◇親善テニス大会
am 10:00~

◇花木 優 歌謡ショー
(友情出演)原 直樹
pm 12:05~
pm 15:40~

◇催し物案内
太鼓(さくら保育園)、市民吹奏楽団演奏、合唱(倉梯小学校)、みずなぎ学園合奏、こども日本舞踊、大正琴(琴遊会)、MAKO創作舞踊&J.D、ブラスバンド演奏(東舞鶴高校)、カワイ・ダンス・エージェンシー、南地区老人会手踊り、ソプラノ独唱(後野紗織)、新舞踊(京香会)、エレキバンド演奏(OGバンド)、よさこい踊り(南舞鶴女性の会)、野点(湊交会)、尺八演奏、ボーイスカウト広場、フワフワトランポリン、子供の遊びコーナー、メルヘンSL、町の保健室(京都府看護協会)、各種売店


◆5/4のみ無料シャトルバス運行
JR東舞鶴駅南口(らぽーる側)より
am 9:00~pm 4:00 15分間隔

スポンサーサイト

 舞鶴と北海道の小樽間を行き来する大型フェリーが発着する前島埠頭に昨日ぶらっと行ってきました。
そこから海上自衛隊の桟橋方面を見ると補給艦や護衛艦などは出航してガランとした桟橋の隅っこに潜水艦が接岸されているのが見えました。

 舞鶴には海上自衛隊で最大級の補給艦ましゅう、イージス艦のみょうこう、あたご、その他にも護衛艦や掃海艇、ミサイル艇などを見ることが出来ますが、潜水艦は配備されていないので見ることが出来るのは珍しい。

前島埠頭から見るには少々遠いので、少し離れたところの舞鶴市老人福祉センター『文庫山学園』という施設の駐車場に行って潜水艦を見下ろしてきました。
対岸のユニバーサル造船所にイージス艦のみょうこう(175)が見えます。

文庫山学園から見た潜水艦
舞鶴市老人福祉センター『文庫山学園』の駐車場から見下ろす

文庫山学園から見た潜水艦のアップ
少しアップで見る潜水艦


 この舞鶴市老人福祉センター『文庫山学園』は小高い山の頂上にあり、駐車場からは桟橋の自衛艦や造船所などが一望できる知る人ぞ知る隠れたスポット。
文庫山学園へと登る途中からは、赤煉瓦倉庫群の裏側も見ることが出来ます。
舞鶴市役所の駐車場に車を停め、歩いて散策するのにもいい場所です。

前島埠頭から見た潜水艦 前島埠頭から見た潜水艦
前島埠頭から桟橋に接岸している潜水艦はこんな感じで見えます。
見つけたときの1枚と、帰り際に再び撮った1枚です。
尚、潜水艦の名前は詳しくないものでわかりません。


西舞鶴の「なか卯」さん

信号待ちで停まって横を見れば店舗の看板も撤去され、店内はガラーンとしてました。

閉店した なか卯 西舞鶴店


聞いた話によると3月末でお店を閉めたとか。

牛丼・うどん等、よく食べに行った好きな店でしたが、無くなると寂しいもんです。


天気も良いので東舞鶴の与保呂地区へ桜を見に行ってきました。

ちょうど満開で綺麗な桜が川沿いにたくさん並んでます。
歩いては立ち止まり、桜にカメラを向けてられる方も居らっしゃいました。


与保呂の桜

与保呂の桜

与保呂の桜

ここの桜は与保呂川に沿ってたくさん植えられた桜です。
国立医療センターの前へと続きます。


途中、こんなモノも見つけました。

赤れんがライトアート in 舞鶴の残骸?

舞鶴市役所の前の広場で毎年行われてる『赤れんがライトアート in 舞鶴』
その時に使われたドームやパンダやスノーマン。
とても保管してあるとは言えない無残な形で積み上げられてました。
雨ざらしの状態ですから捨ててあるんでしょうか?


子宝・安産祈願で有名な穴観音(穴観世音菩薩)さま。

春の大祭が今月14日に行われます。


舞鶴市神崎の穴観音(穴観世音菩薩)


穴観音(穴観世音菩薩)でぜんざいの振る舞い

■日時 4月14日(水) 9時~11時30分
■場所 穴観音(穴観世音菩薩)(東神崎)
■地図 GoogleMap
■内容 春の大祭の中で、参拝者(先着100人)にぜんざいの振る舞い(無料)。

舞鶴市神崎の穴観世音 『穴観音(あなかんのん)』
http://maizuru-walker.hp.infoseek.co.jp/densetsu/038/
http://maizuru-walker.hp.infoseek.co.jp/zatsugaku/038/


舞鶴市の子供手当の申請について

子ども手当の支給手続きを開始(舞鶴市)

対象は中学生までの子ども

 平成22年度から、中学生までの子どもを対象とする子ども手当の支給が始まります。
同手当はこれまでの児童手当に代わるもの。

支給対象や支給額などは次のとおり。
■支給対象 中学3年生以下の子ども
■支給額(月額) 1人につき1万3,000円
■受給資格者 支給対象となる子どもを養育し、生計をともにしている父または母など
(所得による制限なし)
■支給月 22年6月(4・5月分)、10月(6~9月分)、23年2月(10~1月分)
《児童手当の受給世帯は手続き不要》
 3月31日時点で児童手当を受給している世帯の人は手続き不要。

手続きが必要な人へ認定請求書を送付
 市では、子ども手当の支給開始に伴い、手続きが必要な人(世帯主)あてに4月中旬、申請のための書類(認定請求書)を送付。

■手続きが必要な人
◇中学2・3年生の子どもがいる
◇3月31日時点で児童手当の受給手続きをしていない
◇所得制限により児童手当が支給されていないなど

■申請方法
認定請求書に必要事項を記入し、同封の返信用封筒で子ども支援課に送付。
公務員は勤務先で手続きしてください。
手続きが必要な人で4月下旬になっても認定請求書が届かない場合は同課へ連絡を。

《申請はお早めに》
 子ども手当を6月に受給するには、5月10日(月)までに申請必要。
 なお、9月30日(木)までに申請すると4月分からの子ども手当を受給できますが、手当の支給は10月以降。

詳しくは、子ども支援課(電話0773・66・1094)へ。


「八重ざくら観桜」 引揚記念公園

 引揚記念公園にある戦友会や引揚者関係団体が植樹された102本もの八重ざくら。
その102本の桜を観るイベントが4月の17~18日に開催されます。

引揚記念公園にある八重ざくら
画像は以前のもの

◆開 催:4月17日(土)、18日(日) ※小雨決行
◆時 間:午前10時~午後3時
◆場 所:引揚記念館・引揚記念公園
◆主 催:(財)舞鶴市文化事業団(舞鶴引揚記念館)
◆共 催:舞鶴市文化協会(舞鶴市俳句協会、舞鶴歌人会、表千家紫友会)、NPO法人舞鶴・引揚語りの会

●お茶席(表千家紫友会) ※天候により中止となる場合あり
・午前10時~午後3時 各日200杯
(協力金:一杯 200円)

●地元海・農産品の即売 ※売り切れ次第終了
・海鮮焼、サザエ・アワビご飯、
・肉じゃがコロッケバーガー、大浦みかん(冷凍) 等

●俳句・短歌の投句(舞鶴市俳句協会、舞鶴歌人会)
◯お題・題席:「さくら」
◯席 数:お一人一作品(当日、会場にて短冊に記入。) ※未発表作品に限る
・事前に全国からお寄いただいた約350の俳句・短歌も掲出されます。

●シンガーソングライター清水まなぶ ライブ
4/17(土)午後2時~(約40分)
・祖父の戦争体験手記を歌った「回想」。
・満蒙開拓団で海を渡った女性を歌った 「沈まぬ夕陽」など。

【お問合せ】舞鶴引揚記念館
TEL 0773-68-0836
FAX 0773-68-0370

舞鶴医療センター(旧国立病院)前の桜のトンネル。

今年も川沿いの道路を通行止めにしてイベントが行われます。

舞鶴医療センター(旧国立病院)前の桜のトンネル。
画像は以前のもの


開催日:4月4日
時  間:午前10時~午後3時


しだれ桜ライトアップとキャンドルイルミネーション

吉田 しだれ桜


■日時 4月3日(土)18時~
■場所 瑠璃寺(吉田)
■内容
◇15:00~ キャンドルの点火準備
◇18:00~ 市指定文化財のしだれ桜をライトアップ
      ・約800個のキャンドルを点灯
◇18:30~ クラリネット、フルート、ピアノ、和太鼓の演奏。

当日、点火ボランティアも募集。
■内容 キャンドルケースを並べる作業やとキャンドル点火
■対象 誰でも参加可能(小学生以下は保護者同伴)
■集合 15時に瑠璃寺
■申込み方法
 ・電話で瑠璃寺しだれ桜を守る会の高田さんへ。

◆お問合わせ
瑠璃寺しだれ桜を守る会の高田さん
TEL 0773-77-0503
舞鶴市の光景
ブログ内検索
カレンダー
<< 04
2010
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
今日の日付 現在の時刻
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。