fc2ブログ
プロフィール

  • Author:舞鶴散歩人
  • まいづる さんぽびと

    舞鶴市の伝説や昔話が好き。
    舞鶴市の雑学も大好きです。

    不定期の更新です。
最近のトラックバック
先日、金剛院の紅葉を見に行ってきました。

今年の紅葉は綺麗でしたよ。

金剛院
随分と放置しておりました。
ひさしぶりの投稿です。
 
今年の初めから、『ラジオ散歩★舞鶴ウォーカー』という番組がFMまいづるさんで始まりました。
舞鶴うぉーかーの中で紹介している伝説ページから選んだお話を、FMまいづるさんの番組スタッフさんたちがわかりやすく日本むかしばなし風にアレンジして紹介されてます。

過去のお話も聞けるようなので、ぜひお聴きください。
そして、舞鶴の事を知ってくださいね。

ラジオ散歩★舞鶴ウォーカー / FMまいづる
https://775maizuru.jp/programs/programs-13713/
放送時間は毎月 第4金曜日 9:06~9:20です。

FMまいづる
https://775maizuru.jp/

舞鶴うぉーかー 伝説紹介ページ
http://maizuruwalker.web.fc2.com/densetsu/index.htm
JCGフェスタ in 舞鶴 2016
 
巡視船 だいせん 体験航海

巡視船 だいせん 体験航海


2016/11/19(土)
午後2時~4時30分

詳細・応募方法は下記ページ
http://www.kaiho.mlit.go.jp/08kanku/JCGfesta.pdf
 
お問合せ:第八管区海上保安本部総務課
TEL 0773-76-4100(代)
「いちま~い、にま~い・・・」と数える怪談話。 
奉公してた女性が奉公先の主人が大切にしてた10枚セットの中の1枚のお皿を割った話。
 
この怪談話は創作だという事で東京と姫路バージョンがあります。
【番町皿屋敷】江戸(東京)が舞台
【播州皿屋敷】播州(姫路)が舞台
 
この元になったお話は実話との事で、その元のお話は【丹州皿屋敷】
丹後の宮津市が舞台です。

「いちま~い、にま~い・・・」と数えてた女性の名前は「お菊」さん。
菊さんがお祀りされているのは 「菊姫稲荷」

お菊さんが死んだといわれる「お菊井戸」は 「菊姫稲荷」の近くにありましたが、現在は埋められ跡形もありません。

「菊姫稲荷」の場所は、国道178号線沿いにある宮津警察署の近く。
国道沿いですので、そこを通った方は視界の中に入ってる筈です。

kikuhime_01.jpg


先日、その菊姫稲荷の前を通ったら菊姫稲荷が取り壊されてました。
菊姫稲荷が見えないくらいの木々は綺麗さっぱりと切り倒され、石垣はスーパーにしがきの駐車場に積み上げられ、菊姫稲荷が建ってた場所は見事に更地。
菊姫稲荷があった場所にはテントが建てられ、何かが始まる様子。

菊姫稲荷を建て替えるという話も聞きましたが、どうなんでしょうか?

kikuhime_02.jpg


kikuhime_03.jpg

丹州皿屋敷の話

 この小社を「菊姫稲荷」と称え、 俗に「お菊稲荷」 といわれている が、今から二百余 年前の宮津 城主青山氏の一族 に青山近江守幸澄 という者がおり、 その妾と家臣との不義密通から、養子鉄之助の自殺事件へと発展した。
この間、幾多の奇怪な事件もあった らしく、藩主青山氏これら事件のため、幕府から咎め られて美濃郡上へ転任を命ぜられた。
この「お菊稲荷」が、この青山氏の事件に関係あることは想像され るが、それが後年の戯作者によって、「番町皿屋敷」 等と、芝居ものに創作された経緯は明かでない。
けれどもこの有名な芝居「番町皿屋敷」と青山氏と の関係を考えると、それが宮津藩主時代の事件を材料に創作されたことは首肯され、現にこの「お菊稲荷」の西北百メートル付近に、「お菊井戸」もあったが、今は埋められて跡形もない。
そこで従来の「番町皿屋敷」や「播州皿屋敷」というよりも、実は「丹州皿屋敷」とでもいうべきだといわれ、ここ「菊姫稲荷」の縁起も、これでほぼ明かなように思われる。

宮津市教育委長会


菊姫稲荷の場所
Googlemap ストリートビュー
毎年、「ちゃったまつり」のイベントの一つとして実施されてきた、海上自衛隊舞鶴地方隊の「展示訓練」
2016年の今年は実施しないそうです。
 
楽しみにしてたのになぁ。(´・ω・`)
 
―――――――――――――――――
 
<海自舞鶴>恒例の公開訓練せず 北朝鮮・中国対策影響か
毎日新聞 7月5日(火)11時18分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160705-00000023-mai-soci
 
 海上自衛隊舞鶴地方隊が半世紀近く実施してきた艦艇による夏の公開訓練を、今年は実施しないことが4日、分かった。舞鶴地方総監部は「艦船の部隊運用を考慮しての決定」と説明。北朝鮮による日本海でのミサイル発射や、中国船の領海侵入が相次ぐ中、海自の艦船・人員の余裕が無くなったとみられ、日本を取り巻く緊張の高まりが、舞鶴の夏の恒例行事にも影響した形だ。
 
 舞鶴の夏の公開訓練は「展示訓練」と呼ばれ、1968年から、自衛隊観艦式のある年を除き毎年行われてきた。3年に1度、海自の主力艦が東京近海に集まる観艦式になぞらえ「ミニ観艦式」とも呼ばれている。全国の部隊から選ばれた護衛艦、潜水艦、航空機が若狭湾に集結。公募の一般市民が護衛艦に便乗し間近で見学する大がかりなPRイベントだ。29回目となった2014年には市民4640人が参加。昨年は観艦式で開催されなかった。
 
 海自関係者によると、展示訓練は年度初めから予行演習のために何度も10隻近い艦船を集める必要がある。ソマリア沖での海賊対処行動が常態化、尖閣諸島と北朝鮮対策での出動頻度が高くなったため、毎年約4カ月必要なドックでの点検・補修や、乗組員の訓練の時間を確保するために、護衛艦隊・地方隊計48隻の護衛艦からこうしたイベントに派遣する余裕は年々無くなっているという。
 
 同総監部広報係は「護衛艦隊の業務計画の中で展示訓練に艦を出すのが難しいと判断され、艦艇・人員を確保できない」と説明する一方「来年以降の開催についてはその都度、公表するが状況が変わらない限り難しいのではないか」との見方を示した。展示訓練に毎年応募し参加経験のある京都市内の女性(40)は「毎年楽しみだったので残念ですが、本来のお仕事に障るならそちらに力を入れてほしい」と話していた。
【鈴木健太郎】
 
 
舞鶴市の光景
ブログ内検索
カレンダー
<< 10
2021
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
今日の日付 現在の時刻